フジカラーで写そ。

モバイルブログ〜キャンプブログ〜iPhoneブログ〜カメラブログ(イマココ)

コンボダッチ デュオで、ポークビーンズを作ってみた!

最初に断っておきますが、本来のポークビーンズの作り方から一部を省略しておりますし、少々アレンジもしていますので、「これはポークビーンズじゃねえ!」なんていわないでください。

ちなみに、自宅なのに、なんでキッチンでやらずにベランダでやってるかというと、キャンプで使い切れなかったガスの500缶を整理するためというのが正解だったりします。

で、早速ですが、プレヒートしたコンボダッチのポットで、豚肉の角切りを炒めます。(切るのを省略するため、いわゆるスーパーでカレー用として売っているのを買ってきました。)

P1000499-1

この新しい極薄鋳鉄使い込んでいないのに、全然くっつかないのがステキ。

そして、順番がめちゃくちゃですが、タマネギとベーコンもどき(ベーコン風味のプレスハム。ちゃんとしたベーコンを買っておけばよかった。)を入れ、さらに炒めます。

P1000500-1

そしてトマト缶(お外ではカットタイプが便利)と、固形ブイヨン・ローリエを投入。

P1000501-1

今回は、レッドキドニーの水煮缶を使ったので、鍋がちょっと沸いてから投入。

P1000503-1

塩・こしょう・チリパウダー(それ入れたらチリビーンズじゃね?)

邪道ですけど、ケチャップとソースで味を調えます^^;

カットトマト缶は、水分が多い(ような気がします)ので、この鍋では水は不要かと思います。(煮込み時間にもよりますが)

今回は、時間がなかった(思いのほかマフィンに時間がとられた)ので、肉がとろけるほどにはなりませんでしたが、パンやビール(風味飲料)とともに、休日のお昼を十分に楽しめました。(自己満足)

P1000504-1

このコンボダッチ デュオやコロダッチでの、少量クッキングシリーズは、なんかくせになりそうです。

こうなってくると、コロダッチ オーバルが気になってきます^^