フジカラーで写そ。

モバイルブログ〜キャンプブログ〜iPhoneブログ〜カメラブログ(イマココ)

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 レポ その3

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 レポ その2の続きです。



さて、成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、その名前にも有るように、「成田ゆめ牧場」に併設されているキャンプ場です。

実際、キャンプ場からは、歩いても行ける距離に、その「成田ゆめ牧場」は有ります。

ただ今回は、下のチビがまだ2才ということも有り、牧場の駐車場まで車で行きました。ちなみにその駐車場へは、キャンプ場の利用者で有れば無料で止められる紙をもらえます。(あれ?入場券とセットで買った場合だけだったかな?^^;)



で、ここからはキャンプ場から離れて、牧場の様子になります。



まず最初に、子供たちの目に入ったのが、そりゲレンデです。しかも無料w



Img_10421



暖かい春の日に、焚き火ジャケットが暑苦しいですが、σ(・∀・)です。しかもトレッキングシューズw



まだお昼前で、食材の買い出しもしてなかったので、とりあえず午後の「ジャム作り体験」の予約をしてから場内を散策。



Img_10561



子ヤギと戯れたり、



Img_10691



菜の花畑を一周する列車に乗ったり、



Img_10811





肩車してあげたり、(息子がw)



Img_10831





牛の乳搾り体験を見たりww





で、午後3時のジャム作り体験までの間に、ここから車で15分くらいのところにあるジャスコで食材と飲み物(ハポーシュ)を調達。

一旦キャンプサイトに荷物を下ろし、時間の関係上w買ってきたパンやおにぎり、焼きそばのランチ。

それからテントでごろごろした後、再びゆめ牧場へ行きました。



さぁいよいよジャム作りとなる訳ですが、一人分の分量はこれぐらい。よく市販されてるジャムの小瓶サイズ一瓶分です。



Img_11021





��才の娘も、ジャム作りに挑戦です。(安全のため、火にかける前のイチゴをつぶす作業だけですが)



Img_11091





さすがに小学生になれば、自分で出来ます。



Img_11111



Img_11121





自分も作りながらだと、撮影も一苦労ですが、これぐらいに煮詰まったら完成です。(これは上の娘作)



Img_11131





で、今回は食材の都合上、買いませんでしたが、牧場内では、おいしい牛乳や、おいしそうなパンも売ってました。



この牧場内では、あのセグウエイに乗ることが出来たり、いろいろな体験コーナーも有りますので、1泊じゃなく2泊して、ゆっくりと遊んでみたいなぁと思いました。

というのも、今回は全部を回れなかったし、場内のソフトクリームすら食べてなかったので、秋ぐらいにもう1回行きたいと思います。



その4に続く