フジカラーで写そ。

モバイルブログ〜キャンプブログ〜iPhoneブログ〜カメラブログ(イマココ)

SO MUCH IN LOVE

 夕べは帰宅がちょっと遅かったのですが、風呂上がりにこのDVDを見ました。

Char 20th Anniversary - Electric guitar Concert です。

4988017221600.jpg

愛すべきチャー・竹中尚人のライブです。

 寝たのが2時過ぎました。今日はちょっと眠かったです。

 最近好きな曲は、「SO MUCH IN LOVE」です。

酒を飲むと涙もろくなるのか、夜一人でこの曲を聴くと涙が出そうになります。

いい曲です。聞いたことの無い人はぜひ。オススメです。

 以前BOOWY氷室京介がGIGSの中で、「ライブハウス武道館へようこそ」っていうのがありましたが、Charはこのライブの中で、「ようこそスナック武道館へ」「ちょっと今日混んでますけど」「いつもはガラガラなんですけど」なんていうところがCharらしいというか、なんかこういうあたりが好きです。

 それよりもこの中でキーボードを弾いているのが、小島慶喜さん。KUWATA BANDのメンバーだった人っていうとピンと来る人もいるかも知れませんが。

 浜田省吾のツアーにも参加していましたから、をを!ここにも出てるって感じで見てました。

ピアノが上手いんですが、私はオルガンの音も好きです。

 それにしてもChar最高です。永ちゃんの次くらいかな。(へへへ)

Electric guitar Concert といいつつ出してきた「倉庫の中から出してきた大正2年のギター」アコースティックなのですが、いい音さしてました。

 私が小学校の頃、兄貴が買ったレコードで聞いた「気絶するほど悩ましい」「逆光線」「闘牛士」の3枚は、たしか阿久悠さん作詞だったと思いますが、その当時の他の歌謡曲とは違って、必ずギターソロが入るところが子供ながら「かっこいい!」って思ってました。

 クラプトンあたりのギターが好きな方は、絶対好きなはずです。Char最高!(GRS50)