フジカラーで写そ。

モバイルブログ〜キャンプブログ〜iPhoneブログ〜カメラブログ(イマココ)

DSC-TX5 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー

防水・防塵仕様のスリムボディ。CMOSセンサー“Exmor R(エクスモア アール)”、広角25mm(*)レンズなど、高画質性能も充実

via www.sony.jp

TX5_mainvisual_index

“bloggie”(ブロギー)の登場から、デジカメ動画が気になってるんですが、いざ「ブロギー」を買おうと思うと、もうちょっと高画質なカメラが・・・なんていう欲求が強くなっている今日この頃。

デジカメ自体は、PowerShot G9と、GX200,GR DIGITAL Ⅱが有るので、特別欲しいものが有るわけではない。
強いて挙げればPENのような、小振りなデジイチが欲しいんですけど、その資金は、別なところで使いたいなぁっていうところ。

そんななか、フルハイビジョン動画も撮れる「HX5V」が発売になり、気持ちの半分以上がそっちに傾きつつ、パナソニックのタフなムービーデジカメFT2が、キャンプにぴったりじゃないかと、気持ちが揺れ動いているんですが、 また一つ、悩ましいデジカメがソニーから出ました。

自分の中で、二番目に気になっている(1番目は不明←ヲイ)、ソニーの裏面照射型“Exmor R” CMOSセンサーを搭載した、防水仕様のCyber-shot TX5。 動画こそフルハイビジョンじゃ無いんですが、感度が2倍で暗所に強いという“Exmor R”搭載のスリムな防水デジカメは、カメラにとって環境が良いとはいえないアウトドアで、活躍すると思うんですよねぇ。
辺りが薄暗くなった頃に灯すランタンの写真とか、撮りたくなりますよねぇ・・・。 最近のコンデジでおなじみの「おまかせオート撮影モード」を使えば、いろんな作業をしながら(特に料理を作りながら飲みながら)のキャンプでは、活躍してくれるハズです。

パナかソニーか、はたまた防水デジカメでは定評のある、オリンパスのμTOUGHあたりと、3月5日の発売までに、楽しく悩んでみたいと思います。

それにしても、“Exmor R”がキニナルキニナル・・・

小さいだけじゃない!ソニーから頑丈なデジカメが登場 - ITライフハック

ソニーは2010年2月18日、光学式手ブレ補正機能搭載の防水デジタルスチルカメラとして世界最小・最薄のサイバーショット「DSC-TX5」を3月5日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。ボディカラーは、グリーン・ピンク・レッド・ブラック・シルバーの5色。

via itlifehack.jp

<追記>
確か、リコーの今度の「CX3」にも「Exmor R」は採用されてるんですよね。