フジカラーで写そ。

モバイルブログ〜キャンプブログ〜iPhoneブログ〜カメラブログ(イマココ)

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 レポ その1

2009年04月18日(土) - 19日(日)

今回は「成田ゆめ牧場オートキャンプ場」に行ってきました。

ここは、うちの兄貴から「成田ゆめ牧場で、いろいろと遊べるから、子供が小さいうちはいいよ~。」なんて聞いてたり、「ただトイレが不人気で・・・」とも聞いてたりして、今まで行く機会を逃してましたが、Samさんの最近のレポで、トイレが新しくなったという情報を見て、予約したという訳です。

事前にNAVI TIMEでルートを確認したときは、首都高から京葉道路経由で成田ICというルートでしたが、カーナビでは湾岸線経由で、成田ICの次の大栄ICから行きました。 でも、次回行くときには、成田ICで下りて、イオン成田で買い物をしてっていうルートを考えています^^。


Img_10191

まずは管理棟で受付を済ませ、記念撮影w←早っ!

受付時に、ゆめ牧場の優待入場券(2日間出入り自由で割引き有)も合わせて買いました。

そして、管理棟っていうか、トイレと流しに近めの場所にテントを張りました。

テントは、今年のカタログから落ちた「ランドブリーズ3LX」

テントの設営は、子供達も、だいたいのダンドリは覚えているよう・・・そうそう、今回は一番下のチビ(2歳児)のキャンプデビューなんです。

Img_10211


なんか、キャンプに行く度に増えてる気がするアイテム達なんですが、今回デビューしたのは寝袋です。

セパレートマミー400(ウォッシャブルダウンが400g入っています)を子供用に2つ、暑がりなσ(・∀・)用にダウン200gのセパレートマミー200が1つです。

Img_10251


今までは、布団型の四角い寝袋を使ってましたが、このマミー型(いわゆる寝袋って感じ)のほうが、無駄な空間が少ないので暖かく、しかも収納がコンパクトになるっていうことが決め手でした。

この寝袋の特徴は、上下にファスナーで分離するので、暑い時期の温度調節がしやすいっていうことと、寝袋同士を連結出来るっていう利点があります。

現に今回は、400の方を繋いで、子供3人で寝るのに充分な広さが確保出来ました。後1~2年は、これでいけるかな?って感じです^^

そうそう、我が家初のダウンシュラフです^^

その2へ続きます