フジカラーで写そ。

モバイルブログ〜キャンプブログ〜iPhoneブログ〜カメラブログ(イマココ)

ツアラープラスのスタッキング性能

R00104001

まず左ですけど、ライスクッカーの中に、1,000ccの小鍋とザルが入っています。

真ん中上がフタなんですが、このようにひっくり返った状態で乗せます。

で、最後に左のフライパンをかぶせる訳なんですが、このフライパンは、すでに単品で持ってまして、表面がスミフロン加工されてるので、ソーセージやベーコンはもちろん、お肉を焼くときにも油をひかなくとも、フライパンにくっつくことなく焼くことが出来ます。

そして今回購入して、一番感動したことは、2つの鍋とフライパンのそれぞれに合う「フタ」です。

実はこのライスクッカーと同じサイズで、スミフロン加工された「ライスクッカーミニDX」というのを持ってまして、これとフライパンの組み合わせでも、結構いけるかな?なんて思ってましたが、その「ライスクッカーミニDX」のフタは、フライパンに乗せるって感じで、密着はしないんです。

でも、ツアラープラスのフタは、溝が付いていて、フライパンにも小鍋にも、ぴったりとフタしてくれます。

これは、目玉焼きを作ったり、親子丼を作ったりするときに(・∀・)イイ!!と思ってます^^。

R00104021

さすがセットです。きれいにまとまります。

R00104041

スノーピークなら黒のメッシュケース(袋)なんですが、ユニフレームはグレーですね。

これは好みの問題ですけど、正直どっちでもいいです^^;

今度は「ライスクッカーミニDX」の写真を撮ってうpしますね。←いつになるかは不明^^;